現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

書籍カテゴリから選ぶ
▼ 書籍名・著者名を入力
創言社 Online Shopping Site >
哲学・思想

一粒の種   辻厚治著

一粒の種
-<私>が哲学すること-


辻 厚治 著
A5判 / 260頁 / 2006年4月


大学で生徒とともに「田植え」を実践してきた講義の記録。夏目漱石・宮沢賢治を通じて、また「トトロ」「ナウシカ」で哲学することへ迫る。

『一粒の種   辻厚治著』

商品コード:
ISBN 978-4-88146-563-9
販売価格(税込):
2,160
数量:

● 著者紹介

辻 厚治 (つじ こうじ)


1941年福岡生まれ。
九州大学大学院文学研究科卒。現在、福岡女学院大学教授。
著書 『存在と予覚』 (創言社)
    『状況への視座』 (創言社) 他。

● 目 次

第一章 「森田君、君此問題を考えた事がありますか」
        -漱石の手紙による哲学のオリエンテーション-


   一、はじめに
   二、漱石の一通の手紙




第二章 「完全な現在の生活を味あふ」とはどういうことか
        -宮澤賢治、最後の手紙を通して考える-




第三章 「一粒の種、地に落ちずば」




第四章 キェルケゴール 『死に至る病』 を読み解く


   一、はじめに
   二、本文の冒頭部分を三つに分ける
    (1) 「関係」、二つのものの 「関係」 について
    (2) 「自己とは関係ではなく、それ自らに関係するということである」とは?
    (3) 再度、「自己とは関係ではなく、関係がそれ自らに関係するということである」とは?




第五章 「風の谷のナウシカ」について




第六章 モンタナの風に抱かれて
         -引きこもるということ-




 あとがき

その他のオススメ商品