現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

書籍カテゴリから選ぶ
▼ 書籍名・著者名を入力
創言社 Online Shopping Site >
家政・物理・民俗

対馬・真珠の海に生きる   永尾佳代編著

対馬・真珠の海に生きる
-斎藤滋夫の生涯-


永尾 佳代 編著
A5判 / 272頁 / 2005年9月


実家の家業であった長崎県対馬における真珠養殖業の盛衰史を背景にして、父親の伝記をまとめる。同時に「自分」探しのドキュメント。

『対馬・真珠の海に生きる   永尾佳代編著』

商品コード:
ISBN 978-4-88146-555-4
販売価格(税込):
3,024
数量:

● 著者紹介

永尾 佳代 (ながお かよ)


1953年、長崎県対馬市美津島町濃部に生まれる。旧姓斎藤。養和小学校、筑紫女学園中学・高校を経て1976年西南学院大学英文科卒業。中学・高校の非常勤講師を経験後、夫の赴任(熊本県立大学)に伴い熊本に転居。一男二女の母。子育てをしながら、生協運動、子ども劇場、PTA等で役員、広報活動に携わる。
1990年91年スタジオ談、リビング新聞ライター。ひまわり大賞受賞、「熊本の女性の日」エッセイ部門優秀賞等受賞。
2001年より「川辺川を守りたい女性たちの会」事務局長。




*       




斎藤 滋夫 (さいとう しげお)  1921 - 1991


対馬市豊玉町塩浜に生まれる。対馬・濃部浅茅湾の真珠養殖において地元民の草分的存在。元斉藤真珠株式会社代表取締役。対馬真珠養殖養殖漁業協同組合を設立。1961年から73年まで初代組合長。組合の信用事業、地元共同入札の導入により不況期を脱出させ、人工採苗の成功により、組合の年商総額40億円の基盤を築く。1990年、黄綬褒章受賞。




斎藤 登貴子 (さいとう ときこ) 1924 - 2001


対馬市上県町佐護に生まれる。旧姓白石。1948年、斎藤滋夫と結婚。一男二女をもうけ、不在がちな夫にかわり、斉藤真珠有限会社を支える。1966年より同社役員。1991年、同社代表取締役就任、1994年同社会長就任。

● 目 次

はじめに -真珠の里・濃部浅茅湾




第一章 功績調書、『二十五年史』との出会い
      築城猪佐美氏との再会


第二章 父の生い立ち
      腕白な幼少期
      希望あふれる対馬中学入学の頃
      中学との決別、友人との別れ
      兵隊志願
      父の口癖・人生訓


第三章 母との結婚の頃


第四章 真珠養殖創業の頃
      真珠養殖事始め


第五章 対馬真珠養殖漁業協同組合創設の頃
      小松秀氏との出会い
      組合事務所
      金借り組合


第六章 大不況時代 -借金苦界
      不況と娘の大学進学
      犬束嘉美氏との出会い
      不況が残したもの、借金と父


第七章 養殖場の日々
      対馬で初めての入札
      盆踊り廃止
      挿核(玉入れ)作業など
      水難事故
      運転免許
      福岡での父


第八章 父の家造り
      父と選挙運動
      パールマンション


第九章 黄綬褒章を受賞する
      功績調書
      病に倒れる


第十章 父の葬式
      次世代の若者へ


第十一章 父と真珠と私 -斎藤康正の手記
       私のおいたち
       斉藤真珠に入社
       アコヤ貝の人工採苗に成功!
       結婚そして、鯉御殿
       責任者会議・社歌・社是など整う
       〝対馬真珠〟黄金時代


第十二章 父を探す旅 -対談集
       「斎藤さんとは苦労もしたけど、楽しみも多かった! 
                       -築城猪佐美氏との対話より
       「あなたがたのために、これは書いたんですよ」 
                       -犬束嘉美氏との対談より
       「斎藤さんには対馬入札の道をつくってもrたった」 
                       -本田信之氏との対談から



付 録
    付録その1
       回顧点描  斎藤滋夫
       初代組合長のあだ名と囲碁と歌  松尾重之


    付録その2
       浦城晋一氏からの手紙
       真珠産業の変貌過程  浦城晋一


    付録その3
       時代は変るけれど、思い出は変らない 
                      -斎藤滋夫氏との思い出  久野義昭
       金融再編の影響 -信用事業廃止になって  本田信之
       環境の変化に対応し対馬真珠を残していきたい  平井善正


    付録その4
       データは語る


    付録その5
       真珠養殖事業法


    付録その6
       斎藤滋夫年譜


あとがき

その他のオススメ商品